内視鏡検査 ・治療について

★当日胃カメラ検査可能 ★鎮静剤を使った検査(眠っている間の検査)可能 
★内視鏡専門医がこれまでに蓄積した知識と経験を活かした 苦痛の少ない検査・治療を行います。

内視鏡検査 ・治療について

・胃カメラ( 鎮静可・当日検査可 )

胃カメラは、食道・胃・十二指腸を詳細に観察し、CTやMRIではわからない小さい病変も調べることができる検査です。
当クリニックでは、鎮静剤(麻酔)を使用し苦しくない胃カメラ検査を行います。喉の反射が強い方は、鼻からの内視鏡がおすすめです。

・大腸カメラ( 鎮静可・日帰りポリープ切除術 )

大腸カメラは、お尻から内視鏡を挿入し、直腸から盲腸までを詳細に観察し、CTやMRIではわからない病変も調べることができる検査です。
最新鋭の内視鏡機器を用いて、内視鏡専門医がこれまでに蓄積した知識と経験を活かしたレベルの高い内視鏡検査・治療を行います。(当クリニックでは希望があれば、検査時にポリープ切除も適応の範囲で行い、疑わしい部位については組織検査でより詳しい検査を行うことができます。)また、希望者には鎮静剤を使用することで、より苦痛を少ない楽な検査を受けることができます。

内視鏡チェックリスト

  • 便秘や下痢で悩んでいる
  • 排便後に出血がある
  • 便が細くなった
  • 体重が急に減った
  • 便潜血陽性であった
  • 家族が大腸がんになった方
  • 以前に大腸ポリープがあった方
  • 大腸カメラ(下部消化管内視鏡)

  • 上腹部痛がある
  • 吐き気や胸焼けがある
  • 胃もたれがある
  • のどや胸に不快感がある
  • 胃潰瘍やポリープを指摘されたことがある
  • ピロリ菌がいたことがある
  • 体重が急に減った
  • 胃カメラ(上部消化管内視鏡)



胃カメラ(上部消化管内視鏡)

胃カメラ(上部消化管内視鏡)

胃カメラは、食道・胃・十二指腸を詳細に観察し、CTやMRIではわからない小さい病変も調べることができる検査です。

 当クリニックでは、鎮静剤(麻酔)を使用し苦しくない胃カメラ検査を行います。喉の反射が強い方は、鼻からの内視鏡がおすすめです。
 受診当日に胃カメラ検査をご希望の方は、事前にお電話で検査を予約頂けると確実です。予約なしの場合には、待ち時間が長くなることがあります。

▶ お電話でのご予約・お問合わせはこちらまで

072-247-7500

受付時間: 月・水 午前8時30分~午後7時
火・金 午前8時30分~午後5時
土 午前8時30分~午後12時30分

(木曜・日曜・祝日を除く)

胃カメラ(上部消化管内視鏡)

検査の流れ

前日

  • ・前日の夕食、服薬は、午後8時ごろまでに済ませるようにしてください。
    (午後の検査の場合、朝食は、ゼリーやジュースでのお食事にし、午前8時までに済ませるようにして下さい。)
  • ・アルコールは控えることが望ましいです。

当日

  • ・検査が終わるまで食事は禁止です。うがいやお水を飲むことは可能です。
  • ・毎日服用している薬は朝6時に内服してください。
    ★抗血栓薬を内服している方は生検(組織をとる検査)ができないことがあります。必ず申告してください。
  • ・タバコは吸わないでください。(胃液が多くなり検査や診断がしにくくなる可能性があります)
    ★不眠の薬を内服している方は申告してください。(鎮静剤が効きにくい可能性があります)

1. 受付

スタッフがお迎えいたします。ご質問やご不安なことがあればいつでもお声がけください。

2. 中待合 問診

内視鏡検査のための待合室です。リラックスして検査を受けていただけるように配慮した専用スペースとなっております。
胃カメラ検査を受ける方は、お着替えは必要ありません。
当日の体調など問診票を用いてお伺いします。

3. 中待合 検査前の処置

胃の中の泡を消して、胃壁をきれいにし、見えやすくします。

4. 検査室

当日運転(車、バイク、自転車)予定のない希望者には、鎮静剤を使用することが可能です。
経鼻カメラの場合は、鼻腔粘膜に鼻スプレー薬をし、鼻の通りを良くし、部分麻酔をします。口は自由に動きますので会話することも可能です。
検査は5~15分で終了し、食道、胃、十二指腸を十分に観察します。

5. 休憩室

検査終了後はリカバリールームでお休み頂きます。プライバシーに配慮したリクライニングシートをご用意しております。

6. 結果のご説明

診察室で、検査画像をご覧頂きながら、丁寧に説明いたします。結果説明のレポートをお渡しします。
今後の治療方針などもご相談いただけます。

7. 検査後のご説明

検査後の注意事項などをご説明いたします。必要に応じて次回の予約を受付しております。お疲れ様でした。

検査後の注意点
  • ・鼻を強くかまないでください(経鼻カメラの場合)。
  • ・ 検査後、1時間程度は飲食、喫煙を控えてください。少量飲水し、ムセがないことを確認してから、飲食を開始してください。
    (組織検査を行った方は2時間以上控えてください)
  • ・検査2−3日は、消化の良いお食事をして、香辛料は控えるようにして下さい。

<以下に該当することがあれば、検査の安全のため必ず申し出てください。>

  • ・ キシロカイン、その他の薬にアレルギーがある。
  • ・ 前立腺肥大、緑内障、心疾患(不整脈、心不全、狭心症)、糖尿病、肺気腫、褐色細胞腫などの病気がある。
  • ・ 心臓ペースメーカー、人工弁置換術を受けたことがある



大腸カメラ(下部消化管内視鏡)

大腸カメラ(下部消化管内視鏡)

大腸カメラは、お尻から内視鏡を挿入し、直腸から盲腸までを詳細に観察し、CTやMRIではわからない病変も調べることができる検査です。

 最新鋭の内視鏡機器を用いて、内視鏡専門医がこれまでに蓄積した知識と経験を活かしたレベルの高い内視鏡検査・治療を行います。(当クリニックでは希望があれば、検査時にポリープ切除も適応の範囲で行い、疑わしい部位については組織検査でより詳しい検査を行うことができます。)また、希望者には鎮静剤を使用することで、より苦痛を少ない楽な検査を受けることができます。

▶ お電話でのご予約・お問合わせはこちらまで

072-247-7500

受付時間: 月・水 午前8時30分~午後7時
火・金 午前8時30分~午後5時
土 午前8時30分~午後12時30分

(木曜・日曜・祝日を除く)

大腸カメラ(下部消化管内視鏡)

検査の流れ

診察

診察を行い、大腸カメラの検査予約をして頂きます。

(かかりつけ医の元で、相談・当院の検査予約がお済みの場合には診察不要のことがあります。)

検査2~3日前

  • ・種の多い食事、繊維質の食事(きのこ、海藻など)は2−3日前から控えるようにして下さい。
  • ・前日は大腸検査食を摂っていただき、服薬も含め午後8時ごろまでに済ませるようにしてください。

当日

  • ・検査が終わるまで食事は禁止です。うがいやお水を飲むことは可能です。
  • ・毎日服用している薬は朝6時に内服してください。
    ★抗血栓薬を内服している方は生検(組織をとる検査)ができないことがあります。必ず申告してください。
  • ・鎮静剤を使用する方は、ご自身で運転(自転車、自動車、バイクなど)してご来院されないようにして下さい。
  • ・自宅で腸洗浄液を内服する場合には、検査4時間前から2時間かけて飲んでください。
    強い腹痛や膨満感など異変がある場合には無理をせずクリニックに連絡して下さい。
    ★不眠の薬を内服している方は申告してください。(鎮静剤が効きにくい可能性があります)

1. 受付

スタッフがお迎えいたします。ご質問やご不安なことがあればいつでもお声がけください。

2. 検査前の処置

内視鏡検査のための前処置を行います。リラックスして検査を受けていただけるように配慮した専用スペースとなっております。腸を洗浄するための下剤を2時間程度かけて、飲んでいただきます。
近くに複数の専用トイレをご用意し、気分不良時に備えてスタッフも近くに待機しておりますので、ストレスなく安心して前処置を受けて頂けます。

3. お着替え

専用の検査着にお着替えください。

4. 検査室

大腸カメラ検査を行います。検査は20分~45分で終了し、直腸から盲腸を十分に観察します。鎮静剤を使用した場合には、うとうとしている間に終了します。希望があれば、検査中のポリープの切除も適応の範囲で行い、疑わしい部位については組織検査でより詳しい検査を行うことができます。

5. 休憩室

検査終了後はリカバリールームでお休み頂きます。プライバシーに配慮したリクライニングシートをご用意しております。

6. 結果のご説明

診察室で、検査画像をご覧頂きながら、丁寧に説明いたします。結果説明のレポートをお渡しします。
今後の治療方針などもご相談いただけます。

7. 検査後のご説明

検査後の注意事項などをご説明いたします。必要に応じて次回の予約を受付しております。お疲れ様でした。

検査後の注意点

<以下に該当することがあれば、検査の安全のため必ず申し出てください。>

  • ・ キシロカイン、その他の薬にアレルギーがある。
  • ・ 前立腺肥大、緑内障、心疾患(不整脈、心不全、狭心症)、糖尿病、肺気腫、褐色細胞腫などの病気がある。
  • ・ 心臓ペースメーカー、人工弁置換術を受けたことがある



検査料金(内視鏡)

検査費用の概算(健康保険3割負担の方)

胃内視鏡(胃カメラ)
  • 初診料・前処置薬剤・採血
    2,000円 ~ 3,000円
  • 胃内視鏡(検査のみ)
    約4,000円
  • 病理組織検査(追加費用)
    3,000円 ~ 6,000円
  • 合計
    6,000円 ~ 13,000円

検査後にお薬を処方する場合がありますので、約15,000円程度御用意ください。

  • ・ 1割負担の方は上記の3分の1程度でお考えください
  • ・ 経鼻・経口内視鏡とも上記金額です。
  • ・ 状況により異なる場合がございます。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
大腸内視鏡(大腸カメラ)
  • 初再診料・前処置薬剤・採血
    2,500円 ~ 4,000円
  • 大腸内視鏡(検査のみ)
    約5,000円
  • 病理細胞検査(追加費用)
    個数・部位により異なります
    5,000円 ~ 12,000円
  • 合計
    7,500円 ~ 18,000円
  • 大腸ポリープ切除術
    (日帰り手術)
    20,000円 ~ 30,000円

  • ・ 1割負担の方は上記の3分の1程度でお考えください
  • ・ 鎮静剤の使用などにより若干異なります。
  • ・ 状況により異なる場合がございます。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。