お知らせ

最新の糖尿病治療のデバイス登場(ガーディアンコネクト)

こんにちは!副院長の松田優樹です。
すっかり温かくなったかと思えば、冷たい風の日もあり、調整のむずかしい日が続きますね。
4-5月にお疲れが出ませんように、お気を付けてお過ごしください。
さて、本日は最新の糖尿病治療のお話しです。

ガーディアンコネクトという、おなかにこのような小さな貝殻様のチップをつけておくと、iPhoneに24時間いつでも血糖値が表示される機械が登場しました。

さっそく私もとりつけてみました!

おなかに痛みなどはほとんどありません。このチップは以前のほかの機械でもしようされているため何度か自分自身で使用しているのですが、小さくてあまり邪魔になることもありません。

つけたばかりで安定しないためかこんな低血糖表示がでてきました。(おそらく誤差でしょう)
こんなときは、低血糖になる前にアラームがなって、もちろん低血糖になってもアラームがなるので、実際にインスリンを打たれている患者様には安心の機能ですね。
高血糖になるときにもアラームを鳴らすことができます。

すこしずつ、良いデバイスが登場し糖尿病の治療がよりよくなっていくのを感じます。
適応は患者様によりますが、当院で導入可能です。ご興味のある方はご相談ください。